Cresthome staff blogクレストスタッフブログ

「楽しい家づくり」を応援するクレストホームの
ウキウキスタッフが、ワクワク、面白い!?
しかも為になる情報をお届けします。

  • 冨田 美和
ブログ
1| 2| 3| 4| 5| 6| 7| 8| 9| 10| 11| 12|
はじめまして、工事部の岡田と申します。
今回、初めてブログの投稿させていただきます。
担当していたお客様の注文住宅が完成いたしました。
内装や外装などにキズなどが無いか、入念にチェックし万全の状態でお引渡しをいたします。
引渡までは、緊張の連続です。
今回のお客様は、無垢材の床にアイアン階段を合わせたり、キッチンもセラミックトップを採用するなど、自然素材と最新部材をうまく融合させたとても素敵なセンスの方です。





この仕事を始めてから気が付いたのですが、築年数の古い家をリフォーム/リノベーションをすると、必ずと言っていいほど、古い建材からは嫌な匂いがします。



これは湿気によるカビが主原因ですが、最新の新築でも工法によっては、湿気を閉じ込めてしまうものもあり、家づくりは本当に難しいとつくづく実感します。
弊社の工法では、断熱・二重通気、また壁紙は透湿性クロスのため、家全体で呼吸することにより、シックハウス対策は万全です。



これからは、ZEH(ゼッチ)による家づくりが主になってきますので、次回の機会にはZEHに関するお話しをわかりやすくお話ししたいと思います。
こんにちは!アシスタントスタッフ藤澤です!
だいぶん暑さがましになり、朝夕と涼しい風が気持ちよくなってきましたね。
季節の中で秋が大好きで、秋が来ると高校生の頃よく、友達と夕方頃から自転車で放浪していたのを思い出します。
その頃はよく恋の悩みや相談などの話をしながらできない逆上がりの練習して、最終的にプリクラをとる。今思えばしょうもないことなのですが、今でもすごく楽しかった思い出の一つです。
今でも秋になると散歩したりしたくなります。子どもができてからは、ドライブに出かけて少し夜更かしを楽しんだりするのも大好きです。
さて、そんなことはさておき・・・・・(笑)
先日クレストホームで行われた「タイル工作教室」ご参加いただきました小学生のお子様方ありがとうございました!!



みなさんとっても素敵な作品に仕上がり、自分の物だけでなく、家族にプレゼントするのに、たくさん作っていました!
中でも長い夏休み、大変だったお母さんの為に鍋敷きやコースターをプレゼントされるお子様が多くいらっしゃいました。
もくもくと作業されるお子様たち、プレゼントされるの相手の方を考えながら、スタッフに相談されるお子様たち。





みなさん個性あふれる作品が出来上がり、満足されたご様子でした。
夏休みの最後に、お友だちと作るタイル工作。そんな夏の思い出作りができました。

昔のお家では、お風呂やキッチンに使われていたタイル。今ではお家づくりのアクセントに使われる方が多く、
カラフルで形も大きさもいろんなものがあり、クレストホームのお施主様のお家にも「自分のお気に入りの場所にタイルを使用したい」というご要望もたくさんございます。
でも、昔のお家に比べるとタイルを使用されているお家が減り、タイル自体を知らないお子様も多くいらっしゃいました。
タイル自体にこういった工作教室に参加しないと、なかなか触れる機会がないので、そういったお子様たちにとっても貴重な体験になったのでは?と思います。
クレストホームで、タイルを取り入れたお家もございますので、新築やリフォームをお考えの際にご興味がございましたら、是非ご相談くださいね!



▲こだわりのタイルアートでキッチンを自分だけのお気に入り空間へ。


皆さまご無沙汰しております。
事務部の山崎です。

早いもので垂水区舞多聞に移転してから2年近く経ちました。
以前の事務所の頃、すぐ近くに弊社で建築して下さったお宅が数件ありましたが、そのうちの一件のお宅の娘さんが結婚・独立されており、今回新築か分譲マンションのご購入を考えて足を運んで下さいました。

これまでもお子さんの成長と共に、親子二世代で其々ご建築下さるお宅がありましたが、ご自分が成長された家の住み心地が良かったからこそのご来訪、と思えば嬉しさもひとおしです。

ご来社下さった娘さんに、ご両親の事をお聞きして、懐かしく思いました。
こちらのご両親は目がご不自由で、特にお母さまは盲導犬を連れて行動しておられました。
盲導犬と言えばラブラドールレトリーバーです。


(写真はイメージです)

名前は「ノーリャ」。その名の由来をお尋ねすると、ヨーロッパの某国(スウェーデンかも?)のお姫様の名前だとか。そのきれいな響きは今でも記憶に残っています。
そのワンちゃんも亡くなって、二代目は「ガブリエル」。こちらは言わずもがな聖書に出てくる天使の名前です。それも数年前の事ですが、今も元気に盲導の仕事をこなしているとお聞きして、心があったかくなりました。
思い起こすと「ノーリャ」は私が近づくと、さすってほしいと言わんばかりに寝そべってお腹を見せました。
飼い主にはそうした姿は見せないそうです。盲導犬としての役目が優先されるからなのでしょう。他人の私にはフランクな本来の姿を見せてくれていたのです。
何て可愛いのでしょう!
反面、盲導犬として訓練されているプライドを思い、彼女の日々のお勤めに敬意を表すばかりでした。
こうして「ノーリャ」の思い出を運んで下さった娘さんご家族が、また弊社の建築で快適に住まって下さることを心より願います。
それでは酷暑が続く毎日ですが、皆様お元気にお過ごし下さい。

 



こんにちは。
毎日暑いですね!!
先日、神戸市北区上津台(三田アウトレットモール近く)にあるお客様のお宅に行ってきました。
お引っ越し後の住み心地や、家での過ごし方、注文住宅を購入してもう少しこうすれば良かった点などを、お伺いしました。
お庭からは、自然いっぱいの緑が広がり、鳥・カエル・トカゲなど日々ふれあい、朝食はお庭で毎日、休日はBBQを楽しむ。家庭菜園で、野菜やハーブを収穫し奥様がお料理。DIYでオシャレな棚やダイニングテーブルを作って楽しむ。といった、絵に描いたような田舎暮らしを楽しむご家族。
お子様が4人いらっしゃいますが、自然いっぱいの地域でDIYを楽しみながら、仲良く暮らしている様子を拝見して、本当にここに家を建てて良かった〜‼というのが、心底伝わってきて嬉しくなりました。
家の不満点なども質問しましたが、何もなく全て満足です!というお言葉にこちらがびっくりしました。
クレストホームの家は無垢材を使った自然素材の家です。



田舎にいても都会にいても、木の香りを感じる家を是非体感してみて下さい。
また、当社分譲地 ながおの里(北区上津台)残りあと1区画です。



三田アウトレットも近くにあり、田舎でありながら便利な立地となっております。窓から広がる里山の景色を楽しみながら、楽しい生活をしてみませんか?

ハウスアドバイザー 川合
只今、長期優良住宅化リフォーム工事を行っております。
7月26日より、解体工事に入りスケルトン状態になっております。
そんな中、洗濯防水パンを再利用する為、部材の掃除中に何やら丸い物を発見!
よく見ると、指輪(しかもプラチナらしき指輪)だったので、すぐに奥様にご連絡いたしました。

       

もう無くなってしまった。と思っていたご主人様の指輪でした。
探しても、探しても見つからず、あきらめていたそうで、大変喜んでいただきました。
リフォーム工事中のほっこり嬉しい出来事でした。

住み慣れた我が家。夫婦2人だけのライフスタイルに変わり、新たな生活をスタート。
お部屋の壁を取り払い、広々としたお部屋づくりに変えるだけでなく、見えない壁内部もしっかりリフォームし、
より快適に、より過ごしやすく。新築だけでなく、リフォーム工事も承っております。
家づくりをしているからこそわかるリフォーム工事。
ご質問、お問い合わせ等、お待ちしております!!

代表取締役社長 太田黑


〜〜〜〜完成見学会のお知らせ〜〜〜〜

神戸市西区にて、完成見学会開催いたします。
詳細はHPの見学会のページにて後日掲載いたします。
開放感あふれるリビングに、たっぷりの収納スペース!
是非、この機会に足をお運び下さいませ!
自然素材の健康住宅、クレストホーム、営業の山田です。
みなさん、こんにちは!久々のブログです。
今年、息子と娘が就職活動真っ最中です。
息子は内定をもらったようですが、娘がまだのようで気をもんでいます。
今は人手不足で引く手あまたのようですが、なぜか決まらなく、
本人もかなり滅入っているようで、かわいそうになります。
ただ、これはすべての人が通る道、
逃げないで頑張ってほしいと思っています。
消費税が上がることは確実になってきましたが、
駆け込み需要が目に見えて活発になっているかと言うと、そうでもなく、
逆にじっくり構えて検討している方がほとんどのように感じます。
今の若い方は、将来の年金不安を肌で感じているのか、
収入が良くても決して無理をせず、
自分で決めた予算を超えないようにされているようです。
私も、年金不安はやはり切に感じていて、死ぬまで働くしかないと思っています。
もっと若いうちに資産形成をしていればと多少後悔しています。
少し売り臭くなりますが、皆さんにお勧めするのは「戸建賃貸」です。
戸建賃貸を使った、インカム住宅です。
「戸建賃貸」については、セミナー等を開催して詳しくお伝えしますが、
例えば、60坪位の敷地に、戸建賃貸を2棟建て、一つを自宅として、
もう一つを貸家として賃貸し、家賃収入を得ます。
エリアにもよりますが、戸建賃貸だと月10万円程度で貸せますので、
その分をローン返済に充てることで、返済額を抑えることができます。
余ったお金で教育資金や老後資金に充てていきます。


公的年金は当てにできない時代です。自分の年金は自分で準備していく、
そんな覚悟が必要ですね。
みなさんも一度、真剣に私的年金のことについて考えてみませんか。
それでは、またお会いしましょう。


みなさんこんにちは。
8月の完成見学会に向けて建設中のお家レポートをしたいと思います。

712日 天候の都合により少し遅れましたが足場が無事解体できました。
足場が外れると、スタイリッシュなデザインの外構が現れました。




外構の作業も残りわずか。大工さんももう少しで完了で



オシャレな階段も付きました。
外構はほとんど完了しました。今後は内装屋さんが入り作業に取り掛かる予定です。
お家の建築中にも感じますが、クレストホームのお家は遮熱材が入ると、外が暑くても家の中は涼しさを感じます。
大工さんもこんな暑い日には、遮熱材が入っていると大助かりだそうです。
完成が楽しみですね。それではお楽しみに。

代表取締役社長 太田黑


こんにちは!アシスタントスタッフ藤澤です!
ちょっと前になりましたが、先日、羽アリの大量発生がありました!!



我が家も、少しの間ベランダを開けたまま洗濯物を取り込んでいたら、100匹ぐらい家の中に入ってしまい、パニックになってしまいました!!
時間帯は午後8時過ぎだったので、ベランダの方を見ると、光に集まり真っ黒な状態・・・・でした!
パニックになってしまっていたので、写真をとる余裕はありませんでしたが、たぶん上の文章で想像できたかと・・・
後日、近所の方や幼稚園のお友達に話を聞くと、同じような状態になっていたとの事でした・・・・
理由は明確ではありませんでしたが、おそらく女王アリの巣の移動が、毎年この時期だそうです!
確かに、翌日以降は何もなかったかのような通常な日常に戻りました。
クレストホームにも、「白アリが発生している!!」等のお問い合わせが少しあったので、今回発生した羽アリと白アリの違いについてお話ししたいと思います。


⚠注意⚠
虫が苦手な方は、閲覧注意です!!!!!

白アリは実は「ゴキブリ目シロアリ科」なんです!げ!!
白アリはお家の木材やコンクリート、プラスチックなども食い荒らしてしまう「害虫」です!
なので、1匹でも見つけたら、すぐに専門業者や建築業者にお願いしましょう。
次に、黒アリの羽アリは家に被害を与えないので、心配することはございません。

では、見た目の違いはどんな特徴があるのでしょうか?

▼白アリの羽アリ 


▼黒アリの羽アリ




▲今回発生した「黒アリの羽アリ」

よく見ると、白アリには胴体のくびれが無く、「寸胴タイプ」黒アリの羽アリはくびれがあります。 
そして、二枚の羽の大きさも白アリの方は同じ大きさで、黒アリの羽アリは違いはあります。
他にも触覚の形の違いなどもありますが、パニックになるとそんなにじっくり見る余裕なんてないですよね。
白アリか黒アリの羽アリかどうかわからない。不安だ。とパニックになる前に一度勇気を出して見てみて下さい。
もし、それでもわからないときは、弊社までお気軽にお問い合わせ下さいね。
クレストホームの家づくりでは、人や動物に安心・安全かつ、環境に優しい木部処理剤を使用しています。
優れた坊蟻に防カビ効果もプラスされていますので、とっても画期的です!
5年で効果が切れてしまうため、5年ごとの散布をおススメします!
何か、お困りごとやお悩みがございましたら、ぜひご相談くださいね!!


こんにちは!アシスタントスタッフ藤澤です!


各地で梅雨入りされた地域もあるみたいですが、近畿地方はまだ梅雨入りしてないみたいですが、
雨が降らないのは、ラッキーですね!
湿度がグンと上がって、ジメジメと嫌な時期になりますが。
クレストホームの家づくりでは、そんな嫌な湿気も呼吸する壁によって、屋外に排出してくれます!!
なので、無垢床のフローリングは湿気でジメジメした時期でもサラサラ〜と爽やかな触り心地なんです!!
ちなみに「呼吸する壁」とは・・・・・



クレストホームのお家の壁には、二層の通気層が設けられています。
お部屋のニオイや有害物質が、湿気と一緒に浸透する壁を通り、その通気層へ。
屋根裏に設けた換気口から屋外に排出します。
壁がお部屋の空気を吸い込んで、外に出してる様子を「呼吸する壁」という表現をさせて頂いてます。

そんな、「呼吸する壁」によって、お家の中は一年中スッキリと快適に暮らせます!!
ただし、この「呼吸する壁」によって壁自体が汚れやすい。というデメリットも・・・。
でも、よく考えてみて下さい!その汚れは、空気中の汚れです!
本来なら室内を浮遊し、そこで生活する家族が吸っていた空気です。
壁の汚れは拭いたら取れますが、体内に入ってしまっては取り除くことは難しいです。
スッキリと快適に、健康的な暮らしをクレストホームの家づくりではご提供いたします。
詳しく知りたい!という方は、是非お気軽にお電話やメール、FAX等お問い合わせ下さい!

インスタも随時更新中!@cresthome_in_kobe   フォロー&いいね!お待ちしております!



こんにちは!アシスタントスタッフ藤澤です!
今日は今度開催される「構造見学会」の下見に行ってきました!
実は、お家の構造を生で見るのは初めてで、少しドキドキでした!
完成されたお家を見ることはあっても、なかなか見る事の出来ないお家の構造!
まだ、見学会に向けて準備途中だったので、断熱材などはこれから施工する段階でした。
正直な話、知識がないとキョトンとしてしまう状態でした。
社長に見学ポイントを教えてもらいながら見学スタート。
言葉や図などを見てもわかりにくいクレストホーム独自の工法「二重通気遮熱工法」
一目見てわかる空気の通り道を見せてもらいました。



四角い穴わかりますか?この穴が湿気やニオイなどを通り、2Fへいき、屋根から屋外に放出します。
他の工務店では、このような加工はされていないそうです。



こちらの金具は、地震が来た時の引き抜き防止の金具だそうです。
無垢材の家づくりや、クレストホーム独自の工法「二重通気遮熱工法」を説明されるより、一目見たらわかるのが、構造見学会の良い所ですね。
見学会当日は「遮熱材」と「断熱材」も施工されている状態なので、体感温度の変化などを感じられると思います。
また次回、構造見学会当日の様子をレポートしますね!!


インスタも随時更新中!@cresthome_in_kobe   フォロー&いいね!お待ちしております!



各種お問い合わせはこちらから各種お問い合わせはこちらから

お気軽にご相談ください!contactお気軽にご相談ください!